カードローン審査通るコツ

Just another WordPress site

あなたにピッタリな優良業者が見つかる検索



金利別カードローン比較早見表

実質年率 限度額 特徴 遅延損害金
レイク 4.5%~18.0% 1~500万円 ネット審査ですぐ結果表示 20.0%
みずほ銀行カードローン 4.0%~14.0% 最高1,000万円 ご利用限度額が
200万円以下の場合
原則書類提出不要
年19.9%
オリックス銀行カードローン 金バナー 3.0%~17.8% 最高800万円 借入希望額が300万円以下で収入証明不要 お借入残高に対して借入利率+2.1%
アイフル 4.5%~18.0% 1~500万円 来店不要で借り入れできる 20.0%
アコム アコム 4.7%~18.0% 1~500万円 審査通過率が高い 17.52%~20.0%
モビット 120x60_夏菜さん_LOOP 3.0%~18.0% 1万円~800万円 10秒簡易審査 年20.0%
プロミス 120x60 4.5~17.8% 1~500万円 30日間無利息 年率20.00%

自宅で即日融資が可能で、しかも無利息期間があるお得なレイク

新生銀行のカードローン レイクは、テレビCMや店舗看板で目にすることも多いため、カードローン未経験者の方にも馴染み深いと思います。
レイクの最大の魅力は、なんといっても「30日間無利息」と「180日間無利息(借入額のうち5万円分まで)」という2種類の無利息期間を選択することができるということです。この期間は利息が一切かかりませんから、期間内に返済できるという方には、まさにうってつけのサービスになります。
■レイクは新生銀行グループで年利も4.5%~18.0%!
主婦の人やパート勤務、アルバイト勤務でも一定の収入があれば申し込み可能
実質年率 限度額 特徴 遅延損害金
4.5%~18.0% 1~500万円 ネット審査ですぐ結果表示 20.0%

はじめてでも安心のみずほ銀行カードローン

借入限度額が1,000万円と大きな融資枠が魅力です。申し込んだその日のうちに融資を受けたい場合は、余裕を持って1時間から2時間前には、審査を完了しておきたいところです。みずほ銀行カードローンは、即日融資が受けやすい事で有名です。 しかし、申し込む側の事前準備も必要です。申し込んだその日のうちに融資を受けたい場合は、余裕を持って1時間から2時間前には、審査を完了しておきたいところです。 ※14:50までの振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有
■限度額最高1,000万円のみずほ銀行カードローン
★みずほ銀行カードローン★年利4.0~14.0%、限度額最高1,000万円、口座開設不要!
金利 限度額 特徴 遅延損害金
4.0%~14.0% 最高1,000万円 借入希望額が200万円以下で収入証明不要 年19.9%

最短即日審査可能!オリックス銀行のカードローン

借入限度額が800万円と大きな融資枠が魅力です。オリックス銀行は、銀行が提供するカードローンです。また、借入希望額が300万円以下であれば収入証明は不要です。
業界最低水準となる年利3.0%~17.8%の低金利と、最高800万円の高い限度額で登場から話題を集め、現在では新規の借入だけでなく、他社からの借り換えや複数業者の借入を一本化する「おまとめローン」としての人気も高くなっています。
■限度額最高800万円のオリックス銀行カードローン
★オリックス銀行カードローン★年利3.0~17.8%、限度額最高800万円、口座開設不要!
金バナー 金利 限度額 特徴 遅延損害金
3.0%~17.8% 最高800万円 借入希望額が300万円以下で収入証明不要 お借入残高に対して借入利率+2.1%

はじめてでも安心のアイフル

アイフルは、即日融資が受けやすい事で有名です。とはいっても、申し込む側の事前準備も必要です。 申し込んだその日のうちに融資を受けたい場合は、余裕を持って1時間から2時間前には、審査を完了しておきたいところです。アイフルは、即日融資が受けやすい事で有名です。 しかし、申し込む側の事前準備も必要です。申し込んだその日のうちに融資を受けたい場合は、余裕を持って1時間から2時間前には、審査を完了しておきたいところです。 ※14:50までの振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有
■アイフルなら家族に内緒でカードを受け取り!24時間受付可能
主婦の人やパート勤務、アルバイト勤務でも一定の収入があれば申し込み可能
実質年率 限度額 特徴 遅延損害金
4.5%~18.0% 1~500万円 ネット審査ですぐ結果表示 20.0%

アコムは最大30日間金利0円!

審査通過率が高いのがアコムカードローン。銀行カードローンや他社の消費者金融カードローンの審査落ちをした方、審査に自信のない方におすすめです。 WEB上で行える3秒診断というものがあります。 これは審査が受かるかどうか不安だという方にオススメしたいシステムで、素早く借り入れが行えるかどうかを調べることができます。 その上でアコムはネットからなら24時間いつでもキャッシングが可能となっているので、直ぐにお金を借りたいという時とても頼りになる会社だといえます。
■友達を紹介すると10,000円分のQUOカードプレゼント!
はじめての方なら契約日の翌日から30日間金利がかかりません!
アコム 実質年率 限度額 特徴 遅延損害金
4.7%~18.0% 1~500万円 審査通過率が高い 17.52%~20.0%

三井住友銀行グループのモビット★限度額800万円,年利3.0-18.0%

モビットは何より金利の低さが魅力的です。 三井住友銀行グループのモビットなので信頼も実績もあり、キャッシングに慣れていない人でも、安心感を持って使用することができます。 ネット上の完結申込(PCから)も便利です。
基本的には電話による連絡もないので、「誰にも知られずに融資を受けたい」という方にお勧めです。ただ、PC・スマートフォンからWEB完結サービスを利用するためには、「三井住友銀行」か「三菱東京UFJ銀行」の口座が必要です。※安定した収入がある方が条件です
■モビットは電話なし!郵送物なし!★PC・スマホからWEB完結★
あなたの未来にリンクする!三井住友銀行グループのモビット
120x120_夏菜さん_静止
実質年率 限度額 特徴 遅延損害金
3.0%~18.0% 1万円~800万円 10秒簡易審査 年20.0%

【プロミス】実質年率『4.5~17.8%!』 自動審査もあり♪

プロミスは非常に素早い手続きが魅力となっており、最短で申し込み当日の振り込み借り入れ(平日14時までにWEB契約完了が必要)にも対応しています。
パソコンかスマートフォンからの来店不要で申し込みを行なう振り込み融資であれば、普段は忙しくて店舗や自動契約機に申し込みに行けないという方や、店頭窓口や無人契約機であっても来店するのが嫌だという方でも安心のスムーズな借り入れが出来るようになっています。30日間無利息もかなり嬉しい。
■プロミスは30日間無利息!詳しくはプロミス公式サイトで確認♪
24時間お申込OK!スピーディにご対応!
120*120 実質年率 限度額 特徴 遅延損害金
4.5~17.8% 1~500万円 30日間無利息 20.0%(実質年率)

消費者金融を利用しようとしてるあなたへ


アコム、アイフル、プロミスなど、お金を借りる必要が出た際に、 即日審査、当日振込みも可能な消費者金融でお金を借りる方法についてご紹介致します。


消費者金融を選ぶ上でキャッシング自体キチンと理解しておくことは大事なことです。


消費者金融によって審査の通過率も違いますし、無利息期間など、提供しているサービスが違うため、間違った消費者金融を選ぶと審査に落ちてしまう可能性もありますし、審査に通っても無利息期間が設定されていないため、支払い利息が多くなってしまう場合もあります。


確実に審査を通るように事前の準備をしっかりとしておきましょう。


きちんとルールを守って行えば、キャッシングはとても便利です。このサイトでは、キャッシングやお金の借り方のあれこれをまとめているので、参考にしてみてください。


カードローン審査について

カードローン会社によって審査基準は異なりますが、主に職業、年齢、居住年数などで判断されます。
安定した職業で、安定した生活を送っている人は審査に通りやすく、勤続年数が短かったり、転居が多い人は審査に不利になります。
過去の利用状況も重視されます。これまでに延滞などの問題やトラブルがあった場合には審査に通りにくくなります。
虚偽の申込みは不利になりますので得策ではありません。正しく申告をすることが大切です。

カードローンの審査には、事前審査と本審査があります。事前審査は、インターネットで申込み、数分で結果が出ます。仮審査に通ると本審査へと進み、本人確認書類などの審査や、在籍確認が行なわれます。勤務先に電話で在籍確認が行なわれますが、個人名が使用されますのでカードローンの利用が知られることはありません。

お金は急に必要になることがあります。カードローンをあらかじめ申込んでおき、審査を通過していれば、不測の事態が生じたときのための備えとなります。

カードローン会社

カードローンを扱う会社には、消費者金融系と銀行系があり、それぞれの審査基準については公開されていませんが、消費者金融系は審査が早く、審査基準も比較的甘いと言われています。
審査自体も、webで本人確認書類を送信するだけで、申込みを完結できるカードローン会社も増えています。

おまとめローンの基礎知識から失敗しない方法まで幅広い知識がサイトの中に詰まっています。 是非ご一読ください。

審査に通るには出来るだけ条件を下げること

キャッシングを利用したい時にまず考えるのは、審査に通るかどうかです。普通に仕事をしていて複数の業者から借入してなければ、まず審査は通りますが、収入の少ない人や既にどこかから借入している人は、やはり不安になります。そういった時は出来るだけ、審査に通りやすいコツを掴んで申し込みする必要があります。

簡単なところから言うと銀行カードローンは金利が低いですが、審査に通りにくいので注意が必要です。複数業者から借入をしている人を対象にした、債務を一本化するための契約に力を入れている銀行もありますが、基本低収入の人は審査に落ちやすいです。そこで消費者金融を利用したいわけです。ただ銀行に比べて金利が高くつくのが難点ですが、借りやすさと融資のスピードはこちらが上です。

もっと借りやすいヤミ金もありますが、危険なので絶対に手を出してはいけません。いざ融資の申し込みに行った時も出来るだけ融資額と限度額を下げましょう。あと何かしら審査に不利なことがあっても絶対に嘘の申告はしてはいけません。必ずバレるのとバレたらもうそこでは契約できないので、正直に申告しましょう。

消費者金融は総量規制にの対象なので年収の3分の1までしか借り入れできません。その点は自分の年収と現在の借入額をちゃんと把握しておく必要があります。総量規制とか関係なく現在の借入額を把握しておくのは当然なのですが、出来ていない人もいます。落ち着いて最小限の条件を飲めば融資の審査も怖くないはずです。バンクイックなどの銀行カードローンは総量規制の対象なりません。

ポイント1.即日振込が可能なキャッシングの選び方

即日振込してもらえる金融会社を選ぶ時は、まず確実に当日中に振り込んでもらえるのかをよく確認しましょう。 その理由ですが、即日振込の締め切り時間は意外と早くなっているのです。しかし、何時までなら可能か明記しているところと、そうでないところがあります。これがはっきりしないと不安ですよね。 せっかく急いで手続きしたのに振り込みが翌日になってしまったら間に合わないこともあるでしょう。どうしても当日中に借りたい!という場合は、即日振込の締め切り時間がはっきりしているところを選びましょう。 即日融資が可能、かつ締め切り時間が明記してある金融会社は… アコム アコムは電話申込の場合、平日14:00まで。インターネットの場合、銀行・信販は平日14:30、ゆうちょは14:00まで。楽天銀行に口座がある場合は、土日祝含めほぼ24時間可能。 モビット モビットでは、14:50までの振込手続が完了していれば当日中に振り込み可能。 プロミス プロミスの場合、平日14:50までにWEB契約完了した場合当日振込が可能。三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座がある場合は24時間振込が可能。 レイク 新生銀行カードローン レイクはインターネット(即日振込み)なら平日14:00までに手続きが完了していればOK。 ノーローン ノーローンなら、平日12:30までに審査結果の連絡が来ればOK。楽天口座がある場合は24時間可能。 注意ししておきたいポイントがあります。それは「即日融資OK!」とうたっておきながら、申込み当日には借りれない金融業者もあるということです。「即日振込も可能」とだけ記載されており、締め切り時間が書かれていない場合などは、金融業者の都合で翌日になることもあります。 大手の銀行カードローンや消費者金融などではありえない話ですが、そういった業者もあります。 また、「借り入れは即日OKだけど審査するのに1日かかるよ」とか、「審査は即日OKだけど融資を行うのは2日後ね」という意味を省略して「即日OK」と誤解を招くような表現をしているとこともあります。 申込当日に融資してもらえないと意味がありませんので注意しましょう。

ポイント2.信用情報はきれいにしておこう

消費者金融でも銀行でもクレジットカードを使ったキャッシングでもそうですが、いかなる場合においても審査時には信用情報が大きく影響してきます。 信用情報は言うなればその人の信用そのものとなりますので、登録されている信用情報が傷だらけで、非常に悪い内容である場合には信用できないと判断され、審査に落ちてしまいがちになります。 信用情報は指定信用情報機関に事実として登録されているものです。過去から現在に至るまでのキャッシングやクレジットカードの使用履歴、或いはスマートフォンの分割払いなどの、何らかの金銭的な信用が絡むものは全て記載されています。 返済状況についてもしっかりと記録されており、滞りなく返済をしているかどうかも確認することができます。 信用情報機関に登録されている返済情報は、通常通りの返済と延滞しての返済、不足、連絡不能などの様々な記録のされ方があります。細かい遅れくらいではいわゆる「ブラック」の状態になってしまうようなことはありませんが、連続して遅れてしまったり、金額不足が頻発してしまうと一時的に信用情報に大きなマイナスになることだけは覚えておいたほうが賢明です。

信用情報が汚いと審査に通らない

キャッシングの審査、クレジットカードの審査は全て信用情報機関の情報を確認して行なわれます。もしそれを確認しないなどというところがあるとすれば間違いなく闇金融などの正規の業者でないところでしょう。 申し込む側からしてみると信用情報の確認をしているかどうかは事後でしか分かり得ません、少しでも怪しい業者だなと感じるようであれば利用しないようにするべきです。他にも安心の金融会社はあるでしょう。 審査に通るための必要条件は年収が高いこと、他社での借り入れが少ないことはもちろん、信用情報をきれいな状態に保っておくことはとても重要です。短期間で無闇に申し込みを繰り返すと申し込み履歴が残ることになり、やればやるほど逆に審査に通りづらくなってしまいます。無駄な申し込みはドツボにはまるだけとなりますので、申し込み先はなるべく限定して1か月2社までにしましょう。 参考サイト:カードローンでおすすめは三井住友銀行カードローン 信用情報はとにかく汚さないようにすることがキレイにしておくことが大事です。これからの人生で住宅ローンや自動車ローンなどを組んだりもする可能性もありますので、いつでも審査をネガティブ要素無しで通過できるようにしておかなければなりません。そのためにはキャッシングもクレジットカードも出来る限り計画的に使うことが重要であり、自分の返済能力を超えるような無暗な借り入れは絶対してはいけません。

ポイント3.キャッシング審査の書類に嘘を書くことをしてはいけません

即日キャッシングをしようと思えばもちろん審査が必要です。まずは審査に通らないカードも発行されませんしローンも組めません。審査といってもその難易度あ種類や金融会社によって少しづつ違っていますが重要な事項はだいたい同じであると考えてもらって結構です。過去のキャッシングなどの履歴、収入、勤務年数、他社借り入れ金額などがそれに当たります。 審査をするためには申し込み書類を提出しなければなりません。その書類にはいろいろ記入しなければならない事がありますが、絶対にしてはいけない事は嘘を書く事です。申し込みをする人の中には少しでも審査に通りやすくなるように他社借り入れや年収など、嘘を書く人がいますが、信用情報などをチェックすれば簡単にばれてしまいます。まず勤務先については審査時に在籍確認の電話がかかります。その他の項目についても嘘を書けば、ばれる可能性は極めて高いです。 嘘がばれたらもちろん審査落ちることになりますし、そのあとの他のキャッシング審査にもにも影響が出てきます。 後々のことを考えても正直に記載する事が大事です。 もし、審査に自信がないのであれば、比較的通りやすいと思われる金融会社を優先して審査を受けるのも良い方法です。インターネットで調べればどの金融会社が比較的審査が通りやすいかが見えてくると思います。当サイトで比較的審査に通りやすいとしておススメしているのがアコムです。

ポイント4.審査スピードまで考えて申し込みましょう

即日融資に必要になってくる条件として、じゅうようになるのが審査スピードの速さです。特に初めてキャッシングをする、契約を結ぶ際には、身元確認も含めて様々な手続きが必要になります。また、審査が完了したと言っても、その瞬間に借り入れたお金が引き出せるようになるとは限りません。 申し込みから審査完了までの時間が短く、なおかつできるだけ早くお金を引き出せて手元にある状態にしてくれるキャッシング会社が、本当の意味での即日融資可能な会社と言えると思います。どうしても即日融資を望む方は、キャッシング会社を選択する際には、借入を完了するまでの流れをきちんと確認したうえで申し込んでください。 アコムは審査回答最短30分でWEB契約なら来店不要です。即日融資に強く、来店不要で24時間ネットで申し込みができるアコムが、当サイトのイチオシのキャッシング即日金融サービスです。振込手数料無料、24時間土日祝日でも返済可能となっています。 また、アコムは審査スピードが早く、消費者金融としての独自の与信ノウハウを持っているので、銀行のカードローンの審査でダメだった人でも審査に通る場合もがあります。 ダメかな?と思っても簡易審査を受けてみればおおよその審査通過の可能性も見えてくると思います。